福島第一原発事故の放射能。そこから発覚する日本を含む、おかしな世界の仕組み。etc...子どもたちを守りたい!未来の子どもたちに、もっとクリーンな世界を!という方に見て欲しい情報発信系ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターで「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」とつぶやいた群馬県桐生市の庭山由紀議員が除名されようとしてます。


ツイッター発言が問題に、市議除名へ 群馬・桐生
------------
地元での献血についてツイッターで「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」とつぶやくなどした群馬県桐生市の庭山由紀市議(43)に対し、同僚市議17人が10日、議員資格を失わせる除名の懲罰動議を荒木恵司議長に提出した。市議会で可決される人数を超えており、早ければ20日にも除名が決まる見通しだ。

 庭山氏がツイッターでつぶやいたのは5月25日。市役所前の献血車の画像を公開してのつぶやきに、ネット上で批判が広がり、市議会事務局や市にも計700件を超える抗議の電話やメールが寄せられた。

 懲罰動議では、この問題に加え、東京電力福島第一原子力発電所事故後の野菜の流通をめぐり、地元の農協組合長を名指しで「犯罪者」とつぶやいたことなどに謝罪や訂正の意思はないとする態度を問題視。さらに市内の農作物を「毒物」とつぶやき、釈明を求めた議会運営委員会の場でも「毒物」と発言したことなどを挙げ、「もはや公職の立場に全くふさわしくない」と除名を求めている。
http://omokowa.seesaa.net/article/274503389.html
-------------


この発言だけ聞くと確かに酷い。恐ろしさまで感じさせます。

でもちょっと待って下さい。彼女は自分の立場を冒してまでなぜこんなつぶやきをしていたのでしょうか?
本当は彼女が言っている事は正論である。という声もネット上にはチラホラありますし、「桐生市が給食の検査をしているふりをして、実はセシウムの入っている食材を公表せず隠蔽していた問題も庭山議員が調べなければ分からなかった…。」などというツイートまであります。

そして残念ながら、実は桐生市はチェルノブイリ並みに放射能に汚染されている地域なんです。

2031年もhappy(仮)さんより
【放射能】群馬のホットスポット(桐生市、みどり市、みなかみ町、etc)
-----------------
【群馬県の半分は放射能汚染地域?】



(地図)
・群馬の放射能汚染マップ(文部科学省の土壌汚染マップ)

文科省による土壌汚染マップですが、このほど群馬県の汚染地図が公開されました。地図によれば、群馬の面積の半分近くが放射能汚染地域、ということになりそうです。チェルノブイリの放射能汚染区分では、1平方メートル当たり37000ベクレル以上の範囲が放射能汚染地域(放射線管理区域)と区分されています。土壌汚染マップで暗い緑色の場所が1平方メートル当たり30000ベクレル〜60000。色分けで、暗い緑色以上の場所の面積は、群馬県の半分くらいになっていることが見て取れます。



(群馬)県は9月27日、放射性物質の飛散状況をヘリコプターで調査した「航空機モニタリング」の測定結果を発表した。東京電力福島第1原発事故を受け、文部科学省と協力して行ったもので、測定データを基に作製した「汚染マップ」を公開。これまでの調査で高い空間線量が測定されていた北毛地域に加え、新たにみどり市や桐生市の山間部でも高い数値が検出された。【喜屋武真之介】



・東日本大震災:放射性物質「汚染マップ」公開 桐生など、山間部でも高い数値 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞)より。




【チェルノブイリ級汚染地域も】


チェルノブイリ事故で避難の権利が認められた地域の放射能汚染は、1平方メートル当たり18万5千ベクレル。土壌汚染マップでいうと、薄い青色の場所です。群馬県内での薄い青色の地域がある主な場所は次の通りです。



・みなかみ町

・川場村

・沼田市

・渋川市

桐生市
・みどり市

・片品村

・中之条町



薄い青色の場所は、放射性セシウムが1平方メートル当たり10万〜30万ベクレルの区域です。

放射線管理区域(暗い緑色)以上の場所は、速やかに除染や避難などの措置が講じられる必要があると思われます。群馬県の実に半分の範囲が放射能汚染されてしまったのは残念です。
http://d.hatena.ne.jp/rakkochan+jikopr/20110929/p1
-----------------

ここで庭山議員を非難する方に、

〝もしあなたの子供が交通事故で死にそうになった時に、放射性物質に汚染されているかもしれないチェルノブイリの人の血液と、汚染が全くないとわかっている血液のどちらかを選んで下さいと言われた時に、あなたはチェルノブイリの人の血液を選ぶ事が出来ますか?〟

という事かもしくは、

〝もしも自分の子供に何も告げられずに、汚染されている可能性のあるチェルノブイリの人の血液を輸血されていた場合、どう思いますか?〟

という事を聞いてみたいです。私ならそれが実際には差別につながるとしてもやはり汚染されている可能性のない血液を選択しますし、汚染されている可能性がある血液が自分の子どもに輸血されていたら、ショックだと思います。

彼女のツイートは明らかに過激です。でも私は真実の一面を伝えていると思います。

放射能に汚染された地域の農作物は、外国では放射性廃棄物であり、厳重に管理されるべきもので食べ物ではありません。それが、農家の方が愛情を込めて作った物であっても、とても悲しい事に、放射性物質が含まれている以上は毒物です。
そして、チェルノブイリ並みに汚染された土壌で育ち、作物が汚染されている事を知りながら、それを安全であると主張し、全国に流通させようとする地元の農協組合長は、彼女の目には犯罪者に写ったのかもしれません。

もちろん私は、チェルノブイリや、桐生市の人達を非難したり差別したい訳ではありません、彼らは何も悪くないと考えていますし、庭山議員を非難する気持ちも分かります。
それでも私は、真実に近い存在なのは彼女なのではないか?と思っていますし、過激ではあったものの、自分の立場を冒して、こういう声を挙げた彼女の行為は非難されるべきではないと考えています。

あえて非難するなら、彼女ではなく、彼女が日本や子どもたちの未来の為に、そういう発言をしなければならくなった、大元であり未だにその責任を取ろうともせず、被害者を出し続け、それをひた隠しにする政府の人間を非難するべきでしょう

この庭山由紀議員の除名に対してジャーナリストの木下黄太さんがブログで発言しています。


木下黄太のブログ「福島第一原発を考えます」さんより
桐生市議会の庭山議員除名は、戦前の言論弾圧の再現。放射能を懸念する女性を封じ込める愚かな行為。
-----------------------
彼女自身が、ツイッターでの大半の発言、さらに議員としての活動の中で、放射能に関しての懸念を感じていて、そのことから桐生市の子供たちを守るために発言を続けたことは明らかです。
彼女自身は、母親として、ご自身のお子さんの事や、周りのお子さんたちのことを懸念して、やむにやまれぬ気持から発言を続けていました。当該発言に、言い滑った部分が全くないとは思いませんが、彼女の本旨はそこにはありません。これをネットの世界の住民たちが、過剰反応し、さらに、それにのっかって邪魔な庭山議員を、除名しようと桐生市議会の大半の議員たちが、姑息に企んで行動しているだけです。

彼女のように、放射能に問題があると認識して、立ち向かって対応しようとする母で女性の市議会議員が除名されようとしています。しかし、「ただちに影響はない」というセリフを吐き続けたり、ヨウ素剤の投与すらしなかった連中が、政府中枢に大臣として存在しています。この日本の転倒した現実です。
 僕は許すことはできません。あなたはどうしますか。こんなままの日本でいいのですか。

群馬県民、桐生市民の皆さんに伺いたいです。こういう愚かな判断をして、放射能を懸念する声を封じ込める桐生市議会なのです。本当にその判断、そのままでよいとあなたたちは思いますか?おっさんの市議会議員たちが、お母さんとして議会で声を上げた庭山さんを煙たがり、ある意味"イジメ"の構図にあるようにしか見えません。年配の男どもがよってたかってという感じ。陰湿です。

 僕には、戦前、都合の悪い言説をどんどん封じ込めていった日本という国の本質が、政治体制が変わった21世紀になっても、簡単に首をもたげてくる現実をかみしめています。この状態を何を契機に打ち破ることができるのか。僕が何ができるのか。6.11の問いかけとなりそうです。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/52e3b84b2f6e0772a43d7b8e84c19c20
------------


本当は群馬県桐生市の方は彼女の事をどう思っているんでしょうか?
みなさんはどう思いますか?


←FC2 Blog Ranking 子供たちの未来のためにクリック!
スポンサーサイト

[2012/06/13 15:33] | 原発関連
トラックバック:(1) |


わか
記事を拝見いたしました。
私はどちらかというと反原発の側の人間です。

私も庭山市議がご自身のブログで行ってきた数々の指摘には深刻なものが含まれている思いますし、桐生市において隠蔽や不正が存在するのであれば、それは是正されるべきだと強く考えております。

しかし同時に、庭山氏がこれまでに重ねてきた誹謗中傷や議会に対する態度が、公人として許容されうるものかといえば、決してそんなこともないと思います。

弁論の士であるはずの議員が、不用意な言動で議会を敵に回すことにより、他の議員や当事者の態度を硬直化させていることは確かです。
その結果、今回のような除名騒ぎに至ったことは、残念ながら当人の議員としての能力の欠如を物語っていると思います。
ただし、今回のことで世間の注目が桐生市に集まったことは結果的に評価されて良いと思います。

なので今後庭山氏は在野に戻り、一市民として存分に啓発活動を続けられるが良いかと思います。

そして補欠選挙では、庭山氏よりも社会常識のある、なおかつ放射能問題に対して公正な立場で取り組むことのできる人間が当選するように願っています。

一部、過激に庭山氏を擁護する人たちが、どうしてこのように考えないのかが私は不思議でなりません。

Re:
弘星人
コメントを頂き、どうもありがとうございました。わか様のおっしゃる事はごもっともな話だと思います。

彼女のした発言や、行いは公人としては全く相応しくないと私も思っていますし、このような事態を招いたのは仕方がない事だと思います。

しかし私は、彼女のような放射能という非常にデリケートな問題に対し、自分の意思を貫ける存在が、日本中の市議会議員の中で、はたしてどれだけいるのだろうかとも思います。

桐生市は震災がれきも受け入れていますし、いわば市議会自体が放射能を容認している市です。彼女が除名されれば、桐生市で放射能の問題に対して活動する市議会議員は、きっといなくなるでしょう。なぜなら、放射能問題に精力的に取り組んだ彼女が、除名された前例が出来上がるからです。

また、この騒動ががメディアにのり、注目を集めてしまった以上、これは彼女だけの問題ではなく、全国の放射能問題に対して活動をしている議員の方や、一般の方にも少なからず影響は与えるでしょう。彼女が除名されてしまえば、特に議員の方の士気は下がってしまうのではと考えてしまいます。

わか様は彼女が議員をやめて、一市民として活動をすればいいとおっしゃいました。確かに、その方が彼女も制約がなく自由に活動ができると私も思います。

でも、一市民と市議会で発言件のある市議会議員がする発言ではその効力が全く違うのです。私は彼女のような民意を背負って強い意志を持ち、外に立ち向かっていける人間が、桐生市はもちろん、今の日本に必要であると考えています。

彼女の発言に対してショックを受けた方々の気持ちは分かりますが、その為、それでも私は彼女を擁護したくなってしまい、今回のブログにこのような記事を書かせて頂きました。

わか様とは少し意見が食い違ってしまうようですが、彼女の活躍を願う部分では同じところを感じます。

私は願わくば、庭山議員にはその火のような意志を持ち続けながら、今後公人として相応しい振る舞いをし、精力的に活動を続けて欲しいと思っています。



わか
お返事ありがとうございました。

原発推進派への疑念、抵抗感など、大変身につまされるものであると思います。

ですが、私は拝読させていただき、

>彼女が除名されれば、桐生市で放射能の問題に対して活動する市議会議員は、きっといなくなるでしょう。なぜなら、放射能問題に精力的に取り組んだ彼女が、除名された前例が出来上がるからです。

↑この部分に理性以外のものを感じてしまいます。

彼女は反放射能を表明したから除名されたのではなく、あくまでも議員として不適格な発言を繰り返し、議会との対話を拒絶したから除名されたのです。
汚職や収賄を捏造され、闇の力で葬られようとしているわけではありません。いうなれば自殺に近いです。

おそらく彼女への悪意や害意(それ自身も彼女が撒いた種でしょう)に満ちた市議会であっても、代議士であるなら正々堂々と対話と弁論をすべきです。

たとえば教育熱心な先生がいて、日本の教育水準の低下を憂い、腑抜けな教育委員会と果敢に戦っていたとして、その人が「これが子供のため」と体罰を繰り返していたらどうでしょうか?
体罰で更正した生徒も過去にいたとして、それでもその先生を認めるべきなのでしょうか?

適切な対応をしていれば、今も議会内で反放射能の運動を続けることができたはずです。
横紙破りをして、それを放棄したのは庭山氏自身です。

私が問題だと思うのは、反放射能を主張する人間に限って『彼女は正論を言ったから除名された』という論を展開してはばからないことです。

それは、桐生市内に残る民間の正論者を萎縮させる主張です。
「桐生市で反放射能の運動を引き継ぐのは無理だ」と触れ回り、間違った情報で希望の芽を摘んでいるのです。

桐生市民のほとんどが放射能漬けになりたがっている汚染志願者なのでしょうか? そんなことは決してないでしょう。
だとすれば、補欠選挙では反放射能の代議士が当選する可能性がないと、どうして決められるのでしょうか?

繰り返します。

彼女は議員として議会のルールを守れなかった。
議論をして、自分の意見を通すことができなかった。
それは彼女のブログと市議会の公表文書から明らかです。

彼女を擁護することで、反原発、反放射能の有志は、ルールの遵守に関するダブルスタンダードを抱え込んでしまうのです。
そこに公正さはなく、正義もありません。

確かに彼女の運動家としての熱意は強く、それによって動かされる人もいるでしょう。
ですが、放射能に反対する立場の人間は、効率よりも正義を尊ぶべきだと思っています。
それが私たちの活動の原動力だと思っています。

効率を取るのであれば、電気も原子力で良いのですから。

Re:
弘星人
再度、お返事ありがとうございます。

私はわか様のおっしゃる事は、ごもっともだと思っています。
彼女の発言や、行動は確かに公人としてはあまりに相応しくない行為だと私も考えておりますし、彼女自身がまいた種は彼女が刈り取るべきです。

彼女の行った行為が、自殺や、間違った考えの教育者であったという例えにも反論は致しませんし、するべきことではないと思います。わか様のおっしゃる事は、私にも十分に納得出来ますし、わか様のおっしゃる通りに今のままでは、彼女は公人としては相応しくなく、除名されても仕方ないでしょう。

それでも人間は変る事が出来ると、私は考えています。

今までの行為を考えると難しい事かもしれませんが、私は彼女自身が今までの行いをこれを機に見つめ直し、今後、改めての態度で望んで欲しいのです。
自殺志願者が生き方を変え、そして体罰を正しい教育方法だと思い込んでいた教師が考えを改め、再出発する事はいけないことでしょうか?もちろん、それまでの過ちに気づき、その生き方を詫びる事は必要です。

表現方法が違ったといえ、彼女のその活動に過ちがあると私は考えていません。だから指示したくなりましたし、桐生市での瓦礫処理や、汚染地で栽培された食材の流通など、その根元にある国や地域の対応など本質的な部分には触れずに、視聴者の興味だけを奪うようなマスコミの彼女への報道の仕方に疑問を持っています。

記事にも書いたとおり、彼女の言動や行動は過激です。今のままでは公人には相応しくはないでしょう。
それでも彼女の活動に対する熱意は、私の目にはとても素晴らしく見えました。だから私は今後、彼女が変る事を望み、そしてさらに活躍して欲しいと望んでいます。

そして最後に、今回の私のブログの記事は、わか様には結果的にご納得のいかないようなものとなってしまった事をお詫び致します。

管理人のみ閲覧できます
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメント:を閉じる▲
知らなかった...。じ、実はACTAがついに始まりまりそうです...。
原発再稼働や震災がれきの拡散、増税といい、なんで日本政府は民衆を苦しめる事だけには、いつもやる気満々で、しかも裏でコソコソやるんだろう?

マスコミも、いつものようにほぼ全く報道はしませんし、ネットで目立たなくサラッと出して、今はもう元記事は見れません。政府に都合の悪い記事は、なんですぐに削除されるのか?

中日新聞
違法ダウンロードに罰則
----------------------

政府と民主党は4月13日、著作権者の許諾なしにインターネットのサイトから音楽や動画を違法ダウンロードする行為に罰則を科す方針を固めた。
政府が今国会に提出した著作権法改正案には盛り込まれなかったが、自民、公明両党が修正を議員提案することに民主党が同意。同改正法案は修正の上、今国会で可決、成立する可能性が高まった。
違反者に対する罰則は、自民党案の「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」とし、10月1日施行となる見込み。

----------------------

いやー、さらっとすごい事を言いますね。
200万円以下の罰金はどう考えても高すぎだろ!

一見フェアに見えるけど、この法案は本当にマジでヤバいんです!TPP以上です!

外堀を囲んでから、徐々に攻め込まれる感じといいますか、これは絶対に後々大変な事になります。あなたもACTAに反対を!

でも、ほんとあの人はマジで傀儡すぎます。きっと何も考えてないんでしょう。なのでこの動画をチョイス。



反ACTAオンライン署名お願いします!m( __ __ )m
https://candypop-endoshuichi.ssl-lolipop.jp/acta2/actasig/sig.php


←FC2 Blog Ranking 子供たちの未来のためにクリック!

[2012/06/09 04:13] | 原発関連
トラックバック:(1) |
海洋の汚染はやはりどんどん広がっているようです。
外国産の魚なら大丈夫だと考え食べていましたが、今後はやはり考えないといけない時代になってしまいました。

お子さんがいるお母さん達は、国産はもちろん外国産の魚も、どの辺りの海なのかを気をつけて欲しいです!

未来からのメッセージさんより
太平洋からの魚と甲殻類は、すべて、放射能によって毒されていると考えるべきです〜主流の宣伝機関からは得られない放射能警告〜
(The Radiation Warnings You Won’t Get from the Mainstream PropagandaMachine:4月5日英語版配信分)
http://www.shtfplan.com/headline-news/the-radiation-warnings-you-wont-get-from-the-mainstream-propaganda-machine_04022012
----------------------

2012年4月2日
デイジー・ルーサーと共著者ニナゼロ(NinaO)によって提供された最新の放射能。このリポートは元来「譲渡できないあなた方のもの」で出版されました。主流メディアと連邦政府は、すぐ、世界の血をその手にするでしょう。

日本の福島原発災害からの放射能は、今、北アメリカ西海岸に沿って生態系の中で活動的になっています…海藻でさえ現在放射線を出しています。「バンクーバー・サン」は一年前、、ブリティッシュ・コロンビア州沖の水域から検査された海草は安全基準量の4倍であることを報告しました。それ以上の検査結果は第一次報告の後は発表されませんでした。

米国とカナダ政府は放射能?検査を、少なくとも一般大衆に知らせていません。
ヒラリー・クリントン国務長官は、日本からシーフードを購入し続けることに合意しました。食物が放射能汚染について検査されていないという事実にもかかわらずです。去年の11月に、日本での独自のテストは、捕獲物の65パーセントがセシウム(放射性物質)の陽性を示しました。毒性の魚を購入することを断る代わりに、米国とカナダの両方の食品安全庁は、単に、「放射能の許容レベル」を上げてしまいました。日本の汚染された商品を買うと約束したので、違反することはできませんよね。

北アメリカ政府が検査に資金提供することを拒絶した後、海洋学者ケン・ブッセラー、彼はマサチュセッツ州ウッドホールの非営利ウッズホール海洋研究所の上級科学者ですが、ストーニィ・ブルックのニューヨーク州立大学の海洋科学教授ニコラス・フィッシャーやその他の関係する科学者達と、太平洋の研究航海のために私的な出資を確保する管理をしました。その結果は?

太平洋のセシウムレベルは最初、事故以前のレベルに比べて、驚くべきことに4500万倍に上がりました。それから、レベルはしばらく急速に下降しましたけれども、その後は、以外にも横ばいになりました。

7月には、セシウムレベルは下降するのをやめて、事故以前のレベルの10,000倍で留まり続けました。

これは、海洋が、予想されたようには放射能を薄めていない事を意味しています。薄めていたならば、セシウムレベルは低下し続けたでしょう。

この発見は、放射能が2011年3月の事故のずっと後にも、まだ海洋の中に放出されていることを示唆します。

津波とその後の核の災害の後2週間も経たない内に、調査報道員マイク・ケインは、次のように報告しました。「日本の継続する核の悲劇の後、米国政府はなお、放射線量を増大させるために迅速に動いています。それは人命より政府と原子力産業をもっと保護するように考案されたレベルまで放射線の安全圏を上げることによって、その集団が安全を取り込むことが出来る放射線量なのです。」

放射能は完全に北アメリカの海岸に到着しました。大陸の向こう側から来た水のサンプルは、放射能の危険なレベルの陽性と判明しました。そのレベルは最大許容濃度として、または、MCLとして知られている連邦の飲み水の敷居値の181倍までに上回っていました。これは、太平洋の完全な生態系が現在、放射能で毒されており、そして私達はそのことを注意されていないということを意味しています。

米国を横断して持ってきたミルクのサンプルは、アメリカ環境保護庁(EPA)の最大値より20倍(2000%)高いレベルの放射能を示しました。ミルクがそんなに重要であるという理由は、 それが 完全な食物供給を代表しているということです。「ナチュラル・ニュース」の記事によると、「雌牛は草を消費し、食用作物と給水と同じ要素にさらされます。すなわち、牛乳がハイレベルの放射性元素のために陽性と判明し始める時、これは食品供給全体の放射能汚染を暗示しています。」

遺伝子組み換え食物と麻薬密売人の管理と環境保護の役所は、汚染された食物の販売と太平洋の沿岸から生産され、収穫された食物の強制試験を禁止することを断る代わりに、ただ食物の放射性物質の「許容レベル」を上げました。

明らかに、「それはあなた自身にとって全く良い」政府は、私達を保護しないか危険を私達に知らせさえしないでしょう。知らせてくれれば私達は自身を保護することができるのに。何故なら、そうすることはグローバルなエリート、核エネルギー産業、および食品産業の所持金に手を突っ込むかもしれないからです。この隠蔽の後ろには大金があります。私達の家族を安全で健全にしておく際に、それらの汚染された商品を購入したり消費することを断ることが、反撃する最もよい方法です。

どうしたら私達は自身を保護することができますか?
第一に、どんな品目が、高度に汚染されそうであるかに気づいていて下さい。

(1.)海産物
全ての海産物の由来を質問してください。太平洋からの魚と甲殻類は、すべて、放射能によって毒されていると考えるべきです。

(2.)水:
降雨と降雪はすべて放射線を出しています。濾過されていないどのような水も飲まないでください。蛇口から出る水道水は、放射性粒子を取り除く処理がされていません。ニューヨーク・タイムズ紙の最近のリポートは、「カリフォルニア大学バークレー校の原子力技術部門によって管理された「屋根の水監視プログラム」は、ものすごいどしゃ降りの間に、雨で持ち運ばれたヨウ素131がかなり突出していることを検出しました…」と述べました。

(3)乳製品:
西海岸の州で産出のミルクとミルク製品は現在北アメリカで最も高い放射能レベルです。

(4)農産物:
葉野菜、ワイン、トマト、イチゴ…カリフォルニアや他の西海岸の州で産出される全ての農産物も汚染されそうです。

(5.)肉:
動物が西海岸沿いで葉野菜を食べれば、その動物は放射性物質を消費し、毒されます。これは雌牛、ブタ、ヤギ、羊から野生の鹿や他の狩猟物までどんな動物もです。

あなたが高い放射能レベルの地域から産出する上記の食物を食べるならば、あなたは放射性物質を食べていて、あなたの子供にそれを与えています。ゆっくり、あなたの体の中の放射能レベルは増進するでしょう。これは永続します。

米国じゅうの幼児死亡率は核の災害以来ずっと35%以上増大しています。独立系科学者ローレン・モレ(Leuren Moret)博士の法廷での発言によると、「国際的医学紙」で発表された研究は、ここ北アメリカでの2万人以上の死者は福島の放射性物質の放出に直接起因するかも知れないということを示しています。

福島から放出されたタイプの放射性同位元素は30,000年の半減期を持っています。これは私達の食物を準備する方法を、恒久的に変更しなければならないことを意味しています。

石けんで食物を洗い、濾過された水でそれをすすいでください。野菜、魚、狩猟物、およびシーフードの由来に気づいていてください。食物が取れた場所での監視を手助けするために、放射能レベルの変化についていく状態を保ってください。飲用水、調理用水、および氷には濾過された水だけを使ってください。
http://ameblo.jp/junichi-raelian/entry-11234459812.html
-----------------------


ヤフーニュースにも海洋汚染に関して記事がありました。
でも上の記事とは違って「大丈夫です」ムードを漂わせてます...。


<セシウム>米のクロマグロから検出 福島沖から回遊か
-----------------------
東京電力福島第1原発事故で流出した放射性セシウムが、米カリフォルニア沖で捕獲されたクロマグロから検出されていたことが、米スタンフォード大のチームの調査で分かった。「放射性物質が海洋生物に取り込まれて広がっている証拠」と指摘している。29日付の米国科学アカデミー紀要に発表した。

チームは昨年8月、カリフォルニア沖でクロマグロを捕獲し、放射性セシウムの濃度を調べた。その結果、15匹のクロマグロで1キロ当たり最大10.3ベクレル、最小でも同2.9ベクレルだった。半減期が約2年と短いセシウム134が検出されたことから、福島由来と断定。日本政府が定める食品中の放射性物質濃度(1キロあたり100ベクレル以下)より低いが、事故前の濃度の10倍以上だった。

クロマグロは太平洋を回遊する大型魚類だが、黒潮に乗って成長しながら米西海岸まで達する場合もある。チームは、捕獲したクロマグロは事故後、福島県沖で餌を通して放射性物質を取り込んだ後、米沿岸に達したとみており、「日本近海に生息して広範囲に移動するカメ、サメ、海鳥などが放射性セシウムを拡散させるかもしれない」と指摘する。【神保圭作】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000015-mai-soci
-----------------------

んー、ヤフーはやんわり伝えてますね。

というか、アメリカの海草でさえ安全基準量の4倍の放射線を出しているのに、なぜ太平洋が汚染されていると言わないのでしょう?ヤフーニュースは、汚染されているのは、本当に福島沖だけだと思っているのだろうか?本当の事を知っていて報道しなかったりする事を隠蔽というのでは?

とにかく!上の記事から、福島第一原発事故の放射性物質はアメリカ(特に西海岸)も汚染したという事がわかりますが、アメリカでさえこうなのにだったら尚更、日本での私達、特に子どもたちの食事には産地などに十分気をつけないといけませんよね!
( ̄Д ̄)ノ


←FC2 Blog Ranking 子供たちの未来のためにクリック!


[2012/06/06 15:44] | 原発関連
トラックバック:(0) |
昨日は湾岸戦争の自作自演が記事でしたが、今日は9.11テロのでっち上げについて記事にします。

9.11については過去の記事にも、少しだけ書いていますが、それに加えて今回に紹介する記事を見て頂くと、怪しい部分や、明らかに嘘の部分が浮き彫りになり、その疑問視されるべき点があまりに多すぎる為、半信半疑の方も9.11は完全に自作自演テロであったことに気づく事が出来ます。


第4章「9.11テロの真相。旅客機ではタワーを崩壊できない」
-----------------------
皆さまは2001年 9月11日の あの映像を憶えておられるだろうか?
アメリカの「ワールド・トレード・センター」ツイン・タワービルの崩壊報道である。
以下のテレビ報道から筆者が起こしたテキストをご覧頂きたい。物理的に旅客機の追突でタワーが崩壊できない事実を知る事が出来る。



2001年 9月11日 朝、2機のハイジャックされた旅客機が突入し、ワールド・トレード・センター・ビルが全崩壊した。そこで命を落とした人は実に3千人にもおよび、まさに史上最悪のテロ事件となった。あれから6年、アメリカでは疑惑の声が湧き上がっている。「ツイン・タワーの崩壊は本当にテロだったのか?」、と。

アメリカ IN THE WAKE PRODUCTIONS [ 911 MYSTERIES ] をご覧頂こう。

「ツインタワー崩壊の疑惑を追え」
2001年 9月11日 朝、2機の旅客機が激突、その後、鋼鉄で造られた110階建てのビル、2塔がアッという間に崩壊してしまった。この悲劇に対して、政府の公式(連邦緊急事態管理庁)の報告書はこう説明している。

「ツインタワーは旅客機が突入した衝撃と、ジェット燃料によって火災が発生した為に崩壊した。」

事件当時は、ほとんどの人がこの説明を信じて居た。だが、ここには、数多くの疑問があると云うのだ。そして、その疑惑を分析した専門家達から、ある一つの驚くべき仮説が打ち出された。
それは、「ツインタワーの崩壊は爆発物を使った爆破によるもの」
彼等は、ビルの崩壊は意図的な爆破によるものだと云うのである。

では、この仮説にどんな根拠があるのか探ってゆこう。

「タワーの構造は旅客機の突入に耐えられたのではないか?」
1960年代、タワーの設計者達は旅客機の突入を想定していたという。それは、1945年にエンパイア・ステート・ビルに爆撃機が誤って激突する事故があった。
そこでツインタワーは、当時最大の旅客機ボーイング707が突入しても耐えられる様、頑丈に設計されたのである。
その構造は、ビルの中央に芯となる47本の柱が並び、更に一番外側を、240本の柱と、鋼鉄の格子で支えるという物。まるでチューブを建てた様なこの構造は、柔軟性にとんでおり、ニューヨークの強風にも耐えうる物だった。

このプロジェクトの責任者であった、フランク・ド・マルティニは、テロの8ヶ月前のインタビューでこう語って居る。

「このビルは、例え複数の旅客機が突入しても耐えられると思います。と云うのもこのビルの構造は、非常に強度の高い網戸の様な物なのです。もし旅客機が突っ込んでも、それは網戸に鉛筆を突っ込むのと同じで、網戸全体には大きな影響を与えないのです。」

「ジェット燃料による火災はそんなに大きかったのか?」
次の音声は、南タワーが崩壊する13分前、旅客機が突入した78階に辿り着いた、第15はしご車隊のオリエル・パーマー署長からの無線連絡である。

「こちら78階、離れた2箇所に小さな火災、ホース2本で消火できると思う!」

この音声記録は、旅客機が直撃し、一番被害の大きい筈の78階の火災が、崩壊する直前にも関わらず、それほど深刻なものではなかった事を示している。実際、タワーの映像を観ても、炎より煙の方が多い様に観てとれるだろう。

(ジョナサン・バーネット工学博士の証言)
「今まで鋼鉄でできたビルが、火災で崩壊した例は一つも無いんです。そう、何故なら、鉄が溶ける温度は 1,500度C以上。通常の火災の温度は約1,000度C前後と云われ、鋼鉄を溶かす程の高温にはならない。」

9.11の際には、「ジェット燃料が燃えて高温になった」とも云われるが、ジェット燃料であるケロシンは灯油の一種。家庭用のストーブに使う灯油と同じ類の燃料であり、鉄を溶かす程の高温にはならないと云う。

これについて、公式発表は、「鋼鉄は溶けたのではなく、熱によって強度を失い、変形や歪みが生じた。」と説明している。
実際、鋼鉄は600度Cを超えると、その強度が半減するのは事実だが、ワールド・トレード・センターの北タワーが崩壊したのは、火災発生からおよそ1時間40分後。ところが、1988年ロサンゼルスでの銀行火災は3時間半、2004年ベネズエラのビル火災では17時間、2005年マドリッドにあるウィンザータワーには20時間以上も燃え続けたが、最後まで崩壊する事なく、鉄の骨組みだけは最後までしっかりと残ったのだ。

そして何よりも、更に不可解なのはタワーの崩れるスピードである。

「速過ぎるタワーの崩落速度」
コロンビア大学による地震データによれば、最初に崩れた南タワーは 約10秒、北タワーは 約8秒 で崩落している。
だがこれは物理的に考えて実に不可思議である。例えば、タワーと同じ110階の高さからビリヤードのボールを落としてみると、地上までどれ位かかるのか?
空気抵抗や摩擦などを考慮せずに、重力の働きにだけで計算すると、およそ9秒 (=タワーの崩壊とほぼ同じ速さとなる。)

つまりビルは、110階分のコンクリートの床や、厚い鋼鉄の柱の抵抗を全く受けずに、空中をボールが落ちるのと同じ速さで、崩れ去る事になるのだ。一体何故、こんなにも早く、高さ400メートルの建物が崩落してしまったのか。

「不可思議な崩落現場の状況」
これは別件の、とある水平崩落したビル。各階が押し潰され、重なっているのが見て判る。
だが、ツインタワーの崩落現場で、こうした状況は見られなかった。あらゆる物が粉々に飛び散り、太い鉄の柱までが綺麗に切断されている。崩落の衝撃だけで、分厚い鋼鉄がこんなにも見事に切れるのだろうか?

実はこの状況、古いビルを爆破解体した時とよく似ていると云う。解体業者は、こうして柱に爆薬を仕掛け、ビルが一気に崩れる様にするのである。

「爆発音に関する証言」
当時現場に居た人の多くは、爆発音を聞いていた。
「銃を撃つ様なバン!バン!バン!バン!という音がした。その後、3回目の大爆発があった。」

そして、中で救助活動をしていた消防士達からの無線内容。
「7階から8階で爆発があったと言っている。2度目の爆発があって、大勢がホコリまみれになっている。」

更に、NBCのリポーターのパッド・ドーソンも、
「どちらかのビルでまた爆発があったそうです。防火本部長によると、ビルに爆発物が仕掛けられていたとの事です。」

こんなにも多くの人達が、聞き間違いをする事などありえるのだろうか?そして更に、爆発物の存在を匂わせる映像があった。

「白い煙」
事件の際、タワーの写真等から、飛行機の突入とは無関係に思われる白い煙が多数確認された。その写真の一部では、タワー崩壊前に地面のすぐ上で白い煙が動いている事が判る。何故1階の辺りで煙が出ているのか?
更に、崩壊中の映像を観てみると、まだ崩れていない下の階から白い煙が噴き出しているのが観える。白い煙がランダムにあちこちから噴き出しているのが判る。

すると、その謎を解く一人の物理学者が現れた。当時、ブリガム・ヤング大学の教授であったスティーブン・ジョーンズである。彼は、テレビのインタビューでこう答えた。

「ビルの地下にあった溶けた金属についてですが、火災は鋼鉄を溶かすほど高温ではありませんでした。ならば、この溶けた金属は何だったのでしょう?これは高温を発する テルミット の様な爆薬を使用した証拠です。」

テルミットとは、主にアメリカ軍が使用する爆薬で、酸化鉄とアルミニウムの化合物である。点火すると瞬時に2千500度C近い(!)高温となり、その科学反応で溶けた鉄を精製する。

当時タワーの崩落現場で作業していた消防士達は、こう証言している。
「溶けたスチール(鉄)が流れていたよ。鋳物工場か溶岩みたいに。」

また、当時の映像には、南タワーの81階から流れ落ちる、溶けた金属の様な物体が映っている。更に、現場に残っていた鋼鉄の柱にも、溶けた金属の様な物が付着している。

だが、何度も確認した様に、火災だけでは鋼鉄が溶ける温度にはならない。しかし、その時、何らかの爆発物が使われていたらと仮定すれば、鉄が溶けていた事も、崩落中のビルから出ていた白い煙も、全て説明がつくと云うのである。

では、もし、爆発物が仕掛けられていて、一体誰が何の為に、そんな恐ろしい事を行ったのか?その答えに関係すると思われる、いくつかの事柄を整理してみよう。

「ワールド・トレード・センターはお荷物だった?」
ツイン・タワーが完成したのは、1973年。長年、港湾公社という公の組織によって管理されてきた。だがこの巨大施設、維持費だけでも何百万ドルもかかる金喰い虫。更に、30年も前の古い設備にも評判が悪く、テナントの数も減る一方だったと云う。
更に、このビルには有害物質のアスベストが使われており、除去するには十億ドル以上かかると云われていた。
正に、頭の痛いお荷物だと考えられていたのではないだろうか。

「タワー崩壊で巨額の金が動いた?」
テロの僅か6週間前、ツインタワーの賃金権が、長年管理してきた港湾公社から、不動産業王ラリー・シルバースタイン氏へと移譲されていた(!)。その際、彼は、タワーに 35億ドル という巨額のテロ保険をかけた為、9.11事件の後、保険金等、総額80億5千万ドルもの大金を手にしたと云う。

「謎の改装工事、そして停電」
南タワー内の会社で働いていたスコット・フォーブスが興味深い証言をしている。

「9月11日の4〜6週間前、上の階で改装工事が始まった様でした。ドリルやハンマーの音がずっと響いていて、床が揺れるほど酷かったんです。それで1度、見に行った事があるんですが、ドアを開けたら奇妙な事に何も無かったんです。本当に何一つありませんでした。」

更にスコットは、事件直前の、9月08日〜09日にかけて、電気工事の名目で長い停電があったと語る。停電中は、ビルのセキュリティーも解除され、誰も自由に出入りできたと云う。確かにその時、誰かが何かを仕掛ける事は出来たかもしれない。
だが、疑惑はこれだけではない。不可解な崩壊を遂げたのは、ツインタワーだけではなかった。

「隠れた最大の謎」
皆様は、ツインタワーの崩壊の8時間後に、もう一つのビルが崩壊していたのをご存知だろうか?それがワールド・トレード・センター第7ビル。最も怪しい細部を遂げたと噂される、通称「ソロモン・ブラザーズ・ビル」である。

この47階建ての建物は、「公式発表では」、「タワーの瓦礫による損傷と、火災によって崩壊した。」となっている。だが、第7ビルはツインタワーから一番離れた場所に在った上、もっと近くに建っていた、第3〜6ビルまでに比べると、その損傷の度合いを軽い様に見受けられる。しかも、それほど火災が酷い様には見えない。にも関わらず、第7ビルは、6.5秒で崩落という、とんでもない速さで崩落したのである。

典型的な爆破解体では、通常、中央の柱を爆破して、内側へ崩れる様にする。これは、瓦礫が外へ飛び散らない様にする為である。

この様子を、第7ビルの崩壊と比べてみると、実に良く似ている様に感じる。そして、内側へと猛スピードで崩れたこのビルの瓦礫は、周囲の建物を傷つける事も無く、綺麗にまとまっていたと云う。

そんな疑惑の中、イギリスBBCが、事件当時、生放送した映像に実に不可解なシーンが発見された。イギリスに居たキャスターが、ニューヨークのリポーターへ、ソロモン・ブラザーズ・ビルと呼ばれる第7ビルについて質問する。

(キャスター)「ソロモン・ブラザーズ・ビルの崩壊について情報は?」
(リポーター)「特にありません。詳細は分かっていないんです。」

問題はここで、第7ビルが崩壊する、23分も前 に放送されたもの。奇妙な事に、彼等はまだ壊れていないビルを、壊れた、と云っているのだ。リポーターの後ろに、まだしっかりと建っている、第7ビルの姿が在るにも関わらず。リポーターが勘違いしていたとも考えられるが、その後、何故か中継は繋がらなくなったと云う。

これはただの間違いなのか?それとも、前もってビルが壊される事を知って居た為、うっかりフライングしてしまったのか?

尚、このビルの持ち主は、ツインタワーの賃貸権を持っていた、ラリー・シルバースタインだと云う。これもまた、単なる偶然なのか…?

2001年 9月11日、ワールド・トレード・センター・ビルは、3千人近い人の命と共に、地上から消えた。
そして現在、そお跡地では、高さ540m、総工費20億ドルと云う、フリーダム・タワーの建築が進んでいる。

− 疑問を持って、自分の為に考えてください。 気付けば、貴方も変われる筈です。−
http://www.geocities.jp/f1tw_idea/dear_friend/20100717text.html
-----------------------


これだけ疑わしい点があるに関わらず、なぜ謎のままで終わらせるのでしょう。
それは、謎のままにしておかないと、自作自演だった事がバレるからです。(既に世界中でバレてますが)
はい。自作自演確定!( ̄ヘ ̄)

でもこの番組、だいぶ時間が経ってからとはいえ、よく日本で放送できたよね...。


←FC2 Blog Ranking 子供たちの未来のためにクリック!

[2012/06/05 16:06] | 世界の裏側・闇
トラックバック:(1) |
湾岸戦争の事を覚えていますか?(平成生まれの人は知らないと思いますが)当時まだ高校生だった私は、ぼんやりとしたイメージでしたが、多国籍軍は〝正義の為に戦争をしている〟のだと思っていました。
しかし、実は全く違いました。でも普通にテレビの報道を見ていて、それを真実だと思っていたら、それが当たり前なんです。

みなさんも、プロパガンダという言葉は聞いた事があると思いまが、意味をよく知っていますか?

プロパガンダとは特定の思想によって個人や集団に影響を与え、その行動を意図した方向へ仕向けようとする宣伝活動の総称です。特に、政治的意図をもつ宣伝活動をさすことが多いですが、ある決まった考えや思想・主義あるいは宗教的教義などを、一方的に喧伝(けんでん)するようなものや、刷り込もうとするような宣伝活動などをさします。要するに情報による大衆操作・世論喚起と考えてよく、国際情報化社会においては必然的にあらわれるものです。今日その方法は、必ずしも押しつけがましいものではなくなり、戦略化し巧妙なものとなってきています。

1991年に起こった湾岸戦争も、このプロパガンダがアメリカ世論を動かし、戦争の大きな一因となっています。下の動画を見てみて下さい。(直接、湾岸戦争に関わる話は2分50秒あたりからです)



この、戦争をしたかった人間たちが制作した、ナイラという少女が泣きながら「イラク兵に、病院の赤ちゃんが皆殺しにされた」という嘘話を訴えるでっち上げ捏造ビデオなのですが、ビデオ制作のみならず、マスコミが少女に演技指導してます。

湾岸戦争での戦争プロパガンダ事件
----------------------
1990年10月10日のアメリカ下院の下院人権議員集会で行われたナイラ看護師の証言が問題になった。
「命からがらクウェートから逃げてきた」と言うナイラは、ヒル・アンド・ノウルトン社の副社長ローリー・フィッツペガドから直接演技指導を受け、ボランティアをしていたクウェート市のアル=アダン病院に、イラク兵が乗り込み保育器から取り出された多くの幼児が虐殺されたという嘘の証言を涙ながらに行った。
このエピソードはサダム・フセインを非難するときに毎回のように引用され、ブッシュ大統領も「赤ん坊殺し」と言う表現を好んで使用するほど影響を与えた。湾岸戦争終結後、世界中のマスメディアがこの証言の真偽を確認するため取材したが、虐殺の証言が集まらない上に、100以上もあるはずの保育器そのものがクウェート全土に数えるほどしかなかった。

現実には、ナイラは当時のクウェート駐米大使サウド・ナシール・アル・サバ の娘だった。その後クウェート政府が危機管理会社クロール社に委託した調査で、保育器が略奪され幼児が死亡したのは少なくとも7人と結論づけたが、何人が死んだか記録もないし現場のコンセンサスもないとした。
調査によるインタビューで、ナイラは、議会での証言はヒル・アンド・ノウルトン社が手伝って用意したものだと述べ、事件で赤ん坊が保育器の外にいるのを「ほんの一瞬」見ただけだったことを証言した。
またナイラは、その病院でボランティアをしたことがなく、かつて数分間居たことがあるだけだったことも証言した。ワシントン・マンスリーでTed Rowseは、被害者が159人と言う数字も、議会証言でヒル・アンド・ノウルトン社から事前配布された資料には書かれていて、ナイラの口頭証言で数字が一切出てこなかったことから、ヒル・アンド・ノウルトン社が作ったものだと断定している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヒル・アンド・ノウルトン
----------------------


そして実は、湾岸戦争のきっかけであるイラクのクウェートへの侵攻自体が、ジョージ・HW・ブッシュが、イラクのフセインへ仕組んだ罠だった訳です。


阿修羅さんより〜
Re: ジョージ・HW・ブッシュが仕組んだ湾岸捏造戦争
----------------------
私が知っている【湾岸戦争】を書きます。
あの湾岸戦争に至るまでのそして戦争のさなかとその後のアメリカ政府の行動を見ると新たな国際秩序【新世界秩序(NWO)】の戦いであり、隠蔽された情報操作、隠された捏造戦争だったと確信している。

【湾岸戦争でテレビゲーム的戦争映像について】

湾岸戦争でよく映し出され我々が良く知っている「テレビゲーム的戦争映像は実は偽者」だったのである。そう述べたのは、国防総省の元防衛担当ピエール・スプレイの米国議会での証言である
「あの映像はビデオーテープをつなぎ合わせ、臆面もなく手直しで作り上げられた代物」なのである。また空爆映像(ピンポイント映像)は「大型ナイフで角膜をサージカル(手術)するようにして作り上げられた」と暴露しています。
これらの【捏造映像】に関してピエール・スプレイは「国防総省の上層部が戦争世論を有利に展開させるために仕組ませた」と述べています。

【アメリカ政府をはじめ西欧諸国のサダム・フセイン支援】

ジョージ・HW・ブッシュ(父)が「サダムフセインはヒトラーと同じ大悪人だ!」とよく言っていた。(皆さんも聞いたことがあるだろう)実は、その「ヒトラーと同じ大悪人」に5億ドルの無償援助の道を開くことを盛り込んだ国家安全保障令に米国41代大統領ジョージ・HW・ブッシュがサインしているのである。(面白いだろコイツ。あはは)

ジョージ・ブッシュはサダム・フセインの秘密警察国家的統治を表では非難していたが裏では5億ドルの金をフセインに無償援助するように画策しており、ブッシュが副大統領だったレーガン政権時代にはコンピューター、ヘリコプター、戦闘機などの科学技術を直接売っていたのである。
レーガン政権とブッシュ政権は、イラクがイランと戦っているときに現金や軍事製品だけではなく「情報」までサダム・フセインに流していた。(ビンラディンを支援していた時のように)


サダム・フセインを支援していたのはアメリカだけではない。「サダムの軍備の幾分かは西欧諸国の産物だ!」と言うのはジャーナリストのマリ・ワースである。
8年にわたるイラクVSイランの大国の代理戦争の間ずっと、フランス、イギリス、ドイツの政府は戦闘機や対艦ミサイル・エグゾセに始まって神経ガス調合のための原料や炭疸、ボツリヌス菌などの細菌兵器などの生物・化学兵器をイラクのサダム・フセインに売り渡してきたのである。(大国のエゴ)


湾岸戦争終結後、これらの武器取引に関する疑惑が噴出してイラクゲート事件と揶揄されるスキャンダルまでに発展した。疑惑の中心となったのはイタリアの多国籍銀行バンカ・ナジョナーレ・デル・ラヴァロ(BNL)のアトランタ支店だった。

このBNL銀行は1989年4月にFBIが強制捜査に着手するまでの2年間で50億ドルをイラクのサダム・フセインに秘密裏に運んでいた。銀行の経営陣は告発され、裁判が始まったのだが不可思議のことに一介の銀行マンが「イタリア本店にも知られず、無断で50億ドル(6500億円)を銀行マンが勝手にサダム・フセインに金を渡していた!」と結論付けている。(まさしくオズワルドもびっくりするようなヤラセ行為である)

【イラクをクウェートに侵攻させるように仕向けたジョージ・ブッシュ】

アメリカ政府はクウェート侵略という筋書き通りに話を進めようとサダム・フセインに援助だけではなく安心感まで与えていた。その証拠にレーガン政権時代の国家安全保障会議(NSC)の元スタッフ、ハワード・タイチャーは「我々は、イラクのサダム・フセインがクウェート侵攻させるための戦争準備計画を指南役となった!」と暴露しています。


現実にそれらの「シナリオにそって進められていった」イラクのクウェート侵略が始まった1990年8月2日のわずか1週間前、サダム・フセインはアメリカ大使エイプリル・グラスピーと会談を持っている。今では、すっかりバレテしまっているがいわゆる【アメリカお墨付きのGOサイン会談】である。(ベーカー国務長官の親書が決定的証拠)その会談の中でアメリカ政府は「イラクとクウェートの国境境争いのようなアラブ同士の紛争にはアメリカ政府は黙認する」というでっち上げ二枚舌発言でイラクに安心感を与えている。(このときにアメリカ政府がサダム・フセインに警告していれば湾岸捏造戦争は起こらなかった可能性が非常に高い)

そしてサダム・フセインはジョージ・HW・ブッシュ政権の策略にまんまと引っかかり湾岸捏造戦争へと発展していった。
http://www.asyura2.com/0311/lunchbreak2/msg/176.html
----------------------

もうマスコミの報道する戦争は信じてはいけないと言っていいでしょう。
真実とは全く違いますからね!



←FC2 Blog Ranking 子供たちの未来のためにクリック!

[2012/06/04 11:42] | 世界の裏側・闇
トラックバック:(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。